どんなときも、私たちはお客様のそばに

Restaurant

1994年に地域密着型ホテルとして開業以来、
練⾺区唯⼀のシティホテルとして受け継いできた、
愛される居場所づくりへの想い。

都会にありながらも心温まる安らぎの空間を大切に、
家族との⼤切な時間や、懐かしい友⼈との再会、
一生忘れることのない結婚式、ビジネスでの重要な機会まで
「どんなときも私たちはお客様のそばに」。

お客様のあらゆる節⽬に集える居心地のよい場所、
豊かな心の交流の場所として、
⼀流の⾷とホテルサービスを良⼼的な価格で提供し、
それぞれのお客様のニーズに応じて、
一人ひとりのご満⾜と安⼼感のために、
心からのおもてなしをお約束します。

お客様が何度でも、また帰ってきてくださる場所へ。

私たちはお客様の想いに寄り添い、
心を通わせる細やかな気遣いで、
地域とともに成⻑するホテルをめざします。

地域密着ホテルとしての取組み

Corporate initiatives

地産地消

練馬産の新鮮な食材を積極的にとりいれたメニューの開発を行っています。中でも「カデンツァ回鍋肉まん」は、練馬キャベツを使用したカデンツァの名物です。

地域と連携した防災活動

災害時における練馬区唯一の民間一時滞在施設として、練馬区と協定を締結し、令和元年度「東京都一斉帰宅抑制企業」に認定。消防署のご指導・ご協力のもと、年2回の自衛消防隊による消防訓練を実施し、地元消防団に社員が入団し、日ごろから防災意識を高めています。

インターンシップ・
職場体験

学生のインターンシップや地元中学校・高校の職場体験を積極的に受け入れています。

お問合せ:03-5372-4440(管理部)

地元のお祭り・
イベントへの参加

地元のお祭りやイベントへ積極的に参加し、地域の皆様との交流を深めています。

「カデンツァ」の名前の由来

The origin of Cadenza

中村紘子さんと
ホテルカデンツァ光が丘

CADENZA(カデンツァ)とは協奏曲において独奏者が自由にかつ華やかに演奏する部分で、最も盛り上がるパートです。
「ホテルカデンツァ光が丘」の名前は、ホテルで、お客様に素晴らしい時間をすごしていただきたいという願いを込めて、芥川賞作家の庄司薫先生と日本を代表するピアニスト中村綾子先生ご夫妻に命名いただきました。
音楽に因んだホテルカデンツァ光が丘という素敵な名前をいただいたことに心より感謝し、ホテル職員ひとり一人が活き活きとしなやかに輝き、私たちが奏でるこのホテルの空気感の中で大切な思い出をつくっていただきたいと願っております。

水盤上のグランドピアノ
Play me, I'm yours.

ホテル開業以来多くの方々が発表会などで使用してきたグランドピアノを、演奏してみませんか?
日本を代表するピアニスト中村綾子さんに「カデンツァ」という素敵な名前をいただいたことに感謝し、”Play me”とささやいてきたピアノに心を寄せてピアノの音色を楽しんでほしいと願っています。